なる早

意味

なる早(なるはや)とは、「なるべく早く」の略。
  • スケジュール確認の際に用いられる。
  • 「本日中」「明日朝イチまで」といった鬼のような意味が暗に含まれることもしばしば。
 

用法

  • (デザイナーに)なる早でデザインを上げて下さい。
  • (問)納期はいつですか? > (答)なる早で。 > ・・・わ、わかりました。
 

備考

  • 20世紀後半には「ASAP」という表現もまかり通っていたが、死滅した模様。→場所によっては生きながらえているらしい。
 

関連リンク


  • 最終更新:2011-08-09 23:06:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード