ワイヤーフレーム

意味

ワイヤーフレーム(わいやーふれーむ)とは、「Webページの大まかな見取り図」のことであり、この部分にはこのコンテンツが配置される、といったページ構成を示したものである。いわゆるビジュアルデザインの前段階の比較的上流行程で制作される物であり、IAInformation Architecture)の面で大変重要な意味をもつ物である。
クライアントでは情報設計の確認ツールとして用いられ、一方、対デザイナーではビジュアルデザインの指示書として機能する。
 

備考

  • 時に「ワイヤー」と略されることもあるが、これは社内用語的に留めておくべきである。
  • クライアントからデザイン的な指摘を受けることがあるが、これはワイヤーフレームをデザイン案と勘違いしているためである。
 

関連リンク


  • 最終更新:2013-07-17 23:26:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード