五月雨

意味

五月雨(さみだれ)は、本来は旧暦5月頃の雨、つまり「梅雨」のことを指す言葉であるが、降り続けるそのさまから「断続的であるさま」を表すこともある。
 
Web制作現場で五月雨とは、以下のような意味がある。
  • 揃ったところから順次
  • できた分からどんどん
  • 取りまとめずにパラパラと
*用法 [#q4f861b8]
  • クライアントに)素材は五月雨でいいので送って下さい。
  • (デザイナーに)五月雨でいいのでデザインを上げて下さい。
  • クライアントに)確認出しが五月雨になってしまってすみません。
*備考 [#y17b5a8c]
  • 五月雨を求める場合は「全部が揃うまでとても待ってられないです」という意味が含まれることが多い。
  • 五月雨を詫びる場合は「ろくに取りまとめもせずにすみません」という意味が含まれることが多い。
  • 方法論を表す言葉として、「五月雨式」ということもある。

  • 最終更新:2008-12-24 13:19:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード